備忘録871 GoToトラベルキャンペーン始まる【概要書きました】

2020.07.10 Friday

0

    JUGEMテーマ:トレーニング

     

    2日連続で200人を超えました

    最多も更新してしまいました

     

    傾向は変わらず

     

    東京の重症者は5

    更に1人減って5人です

     

    増えてる事ばかりに目が行きがちですが、重症者は減少傾向で5人です

     

    そんな中、GoToトラベルキャンペーンが実施されるそうです

    概要は

    • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援
    • 支援額の内7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与
    • 1人1泊あたり2万円が上限(日帰りは1万円が上限)
    • 連泊制限や利用回数の制限は無し

    是非使いたいです

     

    ここからは運動の話

     

    脚トレはマシン多用しがち

    過去にはバーベルスクワットやデットリフトなどもやっていましたが、起立筋ばかりが疲弊する事と、リスクも高いのでマシンを多用しています

     

    脚が肥大すれば良いのです(´_ゝ`)

    【検査数↑】そして過去最多になった

    2020.07.09 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

      東京の感染者の数が過去最多の224人となった

       

      傾向は同じ

      20代30代が75

      更に30代以下というくくりにすると82

       

      夜の街関連も変わらず一定数

      経路別では夜の街関連が変わらず一定数を占めている

       

      検査数は増えている

      4/17に206人を記録したときの検査数は919

      今回の224人は3400

      3倍以上は検査数が増えています

       

      重症者数は減っている

      東京の重症者数は6

      減少傾向が続いてます

       

      重症者数をみても、医療施設が逼迫した状況ではないので、自粛要請が出ないのも当然といったところでしょう。

       

      色んな数字から冷静な判断を

      感染者数は増えていますが、以前より検査数自体が増えています。

      検査方法としてもクラスターが起きた場所や、それに関わった人などに積極的に行っているようです。

       

      そして重症者数も減少傾向にあるという事も理解しておく必要があります

       

      油断せずに、警戒をする事は必要です

      これまでの予防を続けていきましょう

      備忘録870 いつ行っても顔ぶれは同じ

      2020.07.08 Wednesday

      0

        JUGEMテーマ:トレーニング

         

        東京のコロナの感染者が75人となり、2桁になりました

         

        クラスターが起きた店や、感染者の濃厚接触者に積極的に検査している中での減少、これはとても良い傾向ではないでしょうか?

         

        1400万人の人口を有する東京の重症者は6人です

         

        状況は確実に変わってます

         

        ここからは運動の話

         

        ジムはいつ行っても顔ぶれは一緒

        ジムあるあるですが、いつもと違う時間帯にジムに行く日があると思います。

        それも1、2時間ずらしたという誤差ではなく、朝→夜とか大幅に時間帯を変えたとします

        それでもジムでトレーニングしてる顔ぶれはあまり変わらないんです(笑)

         

        これは何を意味するか!?

         

        ふるいにかけられて残った人、つまりすごく真面目に通ってる会員は一部という事です

         

        ジム全体の会員→ほぼ来ない人→たまーに来る人→まぁまぁ来る人→よく来る人

         

        この『よく来る人』てのは、ごく一部なので結局いつ行っても顔ぶれは一緒なのです。

         

        お互いに心の中で「あの人またいるよ」と思ってるハズです(笑)

         

        よく会う『あの人』でもまず会話しないてのがジムの特徴でもあります(笑)

         

        マスクをした上で更には会話もしない、換気もしている、消毒スプレー設置、アルコールのペーパーで使用後は拭く、これだけの対策をしてるジムでクラスターは考えにくいです

         

        例外として会員の年齢層の高い総合スポーツクラブ(プールやスタジオ完備してるような大きなジム)の午前中の時間帯とかは、会話も多少はあるように感じます(^_^;)

        七夕 願いましょう

        2020.07.07 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:イベント情報

           

          本日は七夕です

           

          残念ながら日本三大七夕まつりの1つ

          阿佐谷七夕まつりは中止となってしまいました

           

          今年は全国的に七夕のイベントが縮小傾向だと想像できます

           

          イベントはなくとも願い事はできます

          コロナが落ち着きますように

           

          備忘録869 必ずしも1分がベストではない【インターバル】

          2020.07.06 Monday

          0

            JUGEMテーマ:トレーニング

             

            天気予報を見ると、連日マークが続いています

            梅雨はまだ続きます

             

            今日は雨が止んでる時間帯もあったので、いくらかマシな天気でした

             

            ここからは運動の話

             

            セット間のインターバルは必ずしも1分がベストではない

            筋トレのセット間の休憩(インターバル)を厳密にはかっている方は少ないです

             

            私は神経質なタイプなのでトレーニングを始めた初期からインターバルをはかっていました

            ・よく言われるのが『インターバルは1分くらい』です

            私も長らくインターバル1分教に入信してました(笑)

             

            現在はどうか

            ・最低4分

            1分教からすると驚愕の4分!!

             

            長らくインターバル1分をやっていた者が4分以上に変えてどう感じるか!?

            間違いなく4分以上しっかりとインターバルをとった方がパフォーマンスの低下を防げます

             

            あなたはインターバルを短くして次のセットに回数をこなせないトレーニングと、しっかりと回数をこなせるトレーニングではどちら良いトレーニングだとおもいますか!?

             

            回数をこなした後者の方が同じセットだとしてもボリュームが上ですよね!?

            インターバルを短くしてトレーニングの難度をあげてしまうのはもったいないです

             

            初心者は1〜2分でもありかも

            ある程度トレーニングを行ってきた人と、初心者では1セット、更には1レップの質(内容の濃さ)、身体への負担が違います

            余裕をもってセットを終える事の多い初心者であればインターバルが1〜2分でもしっかりと回復できる可能性があります

             

            ある程度トレーニングに慣れてしっかりとセットごとに追い込めるようになったら、インターバルを伸ばした方が良い結果を出せます