【延長手続き】4/15から運転免許の更新業務が休止

2020.04.15 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    4/15から運転免許証の更新業務が休止になりました

     

    私は期限が約1ヶ月後に迫っていたので、近くの警察所に行って延長の手続きを行いました

    受付にて1枚の書類に少し記入をして手続きは完了しました。時間もそこまでかからず簡単でした

     

    では延長の手続きの仕方を書いていきます

     

    免許の期限が迫る人はどうするの!?

    運転免許の有効期限が令和2年7月31日までの方は有効期限の延長手続きを行います

    手続きによって自身の免許の有効期限が3ヶ月延長されます

     

    延長手続きを有効期限内に行わないと免許の失効になるので注意が必要です

     

    手続き場所

    ・運転免許更新センター・都内の全警察署・運転免許試験場

     

    必要書類

    ・運転免許証

    ・更新連絡はがき(念のため)

     

    代理人や郵送による手続きも可能

    代理人や郵送による手続きは可能ですが、必要な書類が増えたりと、やや複雑になります

    特に郵送は必要書類が増えます。当然、返信用の封筒や切手、免許証のコピーなども必要になります

     

    上記の手続き場所が近い場合は、行って手続きした方が簡単かなと思います

     

    あくまで期限の延長の措置なので、延長された期限内に更新ができるような体制が整ったら更新に行かなくてはなりません

    ニュースや警視庁のHPで今後も情報をチェックする必要があります

     

    以下は警視庁のHPから

    • 新型コロナウイルスを理由として、有効期間までに更新手続を行うことができず運転免許を失効させた方は、運転免許の失効から最長3年以内かつ新型コロナウイルス拡大の終息から1か月以内であれば、やむを得ない理由があったものとして失効手続をすることができます

     

    こんな事態なので柔軟に対応はしてくれそうです

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする