【夏バテ】汗かく時期は塩とりましょう【食欲不振】

2020.06.12 Friday

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    世の中は『減塩』、『塩は健康を害する』みたいな風潮があります

    たしかに過剰な塩分摂取は身体に負担となることもあります

    ただし暑い時期に極端な減塩はオススメしません

     

    暑い時期は汗をかく

    汗をかいて塩分が失われているのに補給しないというのは、普通に考えても良くないですよね!?

    水が失われたら水を補給します。

    それと同じで失われたものを補給しないことは不自然な事です

     

    塩不足になるとどうなるか!?

    食欲不振。

    いわゆる夏バテの症状のひとつ食欲がない状態が起きます

     

    塩は胃酸の材料

    塩は胃酸のもとになります。

    塩が不足すると胃酸の分泌が悪くなり食欲の低下が起きるのです

     

    汗をかいた時ほど、塩の摂取を意識

    • 暑くて汗をかいた
    • スポーツで汗をかいた
    • 風呂・サウナで汗をかいた

    これらの時は塩を意識して摂取した方が良いです

     

    悩まされていた夏の食欲低下が改善

    私は夏場に食欲が低下して、体重が減少してしまう事が長年、悩みでしたが【塩】の大切さを知ってからは食欲低下はかなり防げるようになりました

     

    暑くても味噌汁を飲んだり、ラーメンは冬場食べる時よりスープを多めに飲んで塩分を補給してます

    あとはスポーツドリンクを自分で作っていますが、夏場は塩をひとつまみ程度入れています

    コメント
    コメントする