備忘録869 必ずしも1分がベストではない【インターバル】

2020.07.06 Monday

0

    JUGEMテーマ:トレーニング

     

    天気予報を見ると、連日マークが続いています

    梅雨はまだ続きます

     

    今日は雨が止んでる時間帯もあったので、いくらかマシな天気でした

     

    ここからは運動の話

     

    セット間のインターバルは必ずしも1分がベストではない

    筋トレのセット間の休憩(インターバル)を厳密にはかっている方は少ないです

     

    私は神経質なタイプなのでトレーニングを始めた初期からインターバルをはかっていました

    ・よく言われるのが『インターバルは1分くらい』です

    私も長らくインターバル1分教に入信してました(笑)

     

    現在はどうか

    ・最低4分

    1分教からすると驚愕の4分!!

     

    長らくインターバル1分をやっていた者が4分以上に変えてどう感じるか!?

    間違いなく4分以上しっかりとインターバルをとった方がパフォーマンスの低下を防げます

     

    あなたはインターバルを短くして次のセットに回数をこなせないトレーニングと、しっかりと回数をこなせるトレーニングではどちら良いトレーニングだとおもいますか!?

     

    回数をこなした後者の方が同じセットだとしてもボリュームが上ですよね!?

    インターバルを短くしてトレーニングの難度をあげてしまうのはもったいないです

     

    初心者は1〜2分でもありかも

    ある程度トレーニングを行ってきた人と、初心者では1セット、更には1レップの質(内容の濃さ)、身体への負担が違います

    余裕をもってセットを終える事の多い初心者であればインターバルが1〜2分でもしっかりと回復できる可能性があります

     

    ある程度トレーニングに慣れてしっかりとセットごとに追い込めるようになったら、インターバルを伸ばした方が良い結果を出せます

    コメント
    コメントする